読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

【レビュー】モバイルPCとしては最高!「Chromebook Flip C100PA」

ガジェット ガジェット-Chromebook
スポンサーリンク
 あとで読む

こんにちは、ねこさとです!

 

ChromebookFlipを使ってみて結構な時間がたったので、大雑把にレビューしてみたいと思います。

 

ChromebookFlipを購入する際に迷ったのが、MacBook Proです。

正直な感想はMacBook Proを購入しなくて良かった!

いや、MacBook Proと比べてはダメですね。

 

このChromebookは割り切って使わないといけないモバイルPCです。

 

Chromebookの購入のきっかけは、このエントリーを参考してみてください。

使ってみての感想

f:id:ptskunx:20160606221624j:plain

思った以上に良い!!!

Chromebookのスペックを考えると、購入するのも躊躇してしまうから、それ故の思った以上に良い!と感じました。笑

 

ネットに繋がらないとただの箱とか言われていたけど、そもそもネットに繋がらないスマホを持ちますか?

って話しで、「Wi-Fi」に必ず繋げて使用しているの大した不便は感じません。

 

このモデルには、日本で販売している(2GB)と海外で販売してる(4GB)があります。

ぼくは2GBの方を購入しました。

 

ブラウジングや動画視聴、ネットサーフィンをいろいろやってみたのですが、動画をみながら何かを作業するといったことをしなければ、2GBモデルでも処理速度としては申し分ないと思う。

たくさんのタブを出したりすると、たまに処理速度が遅くなったりするので注意が必要っす。

タブレットモードで試す

f:id:ptskunx:20160610154947j:plain

このChromebookFlipはタッチスクリーンも搭載しているので、スマホやタブレットのように画面をタップして操作することが出来ます。

 

タブレットモードで試してみたけど、手で持っているとどうしても裏のキーボードの凸凹が気になっていて使っていられません。

 

気にならない方は使えると思いますが、ぼくは異物感があって長時間はムリでした。

 

凸凹を気にしなければ、タブレットとして使えるので、ChromebookFlip一つを持てば、パソコン兼タブレットとしても使えるので便利な端末。

f:id:ptskunx:20160610155734p:plain

(出典:ASUS Chromebook Flip C100PA | ノートパソコン | ASUS 日本

このようにPCモードでタッチスクリーンをして操作すると結構、便利です。

ブログを書くときや拡大しながらタイピングも出来ますし、小さい文字を読むときに重宝しますね。

スクロールも出来るので便利です。

テントモードを試してみる

f:id:ptskunx:20160610162007j:plain

テントモードでは任意で角度が調整出来ることがいいですね!

 

動画を観るときに便利さを感じます。ニコニコ動画もスムーズに再生できます。

 

光沢液晶を使用しているため、映り込みが酷かったです。そのために写真もちょっと斜めにして撮っています。

 

画質としては、そこまで気にならないけど、普段、Retinaディスプレイとかを見ている方はドットが気になってしまうかもしれないです。お世辞にもすごくキレイとは言えないのですが、慣れてしまえば気にならないレベルです。

発色は良いですよ!

 

気になるキータッチ

f:id:ptskunx:20160602151706j:plain
ChromebookFlip自体が10.1インチと小さいからキーボードもそれに合わせてコンパクト。

 

コンパクトなキーボードだとタイピングしにくい印象ですが、それがそうでもないです!

思った以上に打ちやすいですよ。

 

エンターキー小さいなぁっとか思っていたのですが、打ち間違いもなく許容範囲の大きさだった。

安っぽいガチャガチャ感もなくて、打ちごたえがあります。

 

今までは、iMacのコードレスのキーボードを使っていたので、タイピングをする時にちょっと硬いなって思ったけど、逆にこれに慣れてしまうと他のキーボードが軽く感じて物足りなくなってしまう。

タッチパッド(トラックパッド)が便利!!!

f:id:ptskunx:20160610170258j:plain

 ぼくはずっと、マウスを使っていたので、タッチパッドを使うのは初めてでした。

これが、すごく便利なのですね!

 

Chromebookの魅力はこれじゃないでしょうか!ってぐらいの使いやすさです!

モバイルPCではタッチパッドジェスチャーが使えないのもあるので、この機能が付いているのは最高です!

 

タブを切り替えるにも、なにをするにもタッチパッドジェスチャーで完結するのが便利です!

 

マウスを購入しようかなって考えていたのですが、ショートカットキーとの併用でなんとかなりそうなので、購入するのはやめました。

 

MacBookのトラックパッドを使用して画面を拡大する機能もあるのでこれは便利です!

 

肝心の処理速度は?

母体であるiMacは起動せずに、ここ最近はずっとChromebookFlipを使っていました。

7〜8個程度のタブを開いても、特に遅いなって感じることはないです。

もちろんタブの内容にもよります。

 

時間帯によってネットの混み具合も関係はあるとは思うし、ネットサーフィンやブログを読み書きしている分にはストレスは感じていないので満足しています。

 

あとは、ファンレスなので読み込みする際に、消音で静かなのが嬉しいです。

今のところ、発熱して本体が熱くなることはないです。

OfficeOnline(Word、Excel、PowerPoint)

f:id:ptskunx:20160703083719j:plain

Chromebook自体には搭載できないので、主にOnline上で使います。

 

ネット上では、賛否両論ではあるけど、問題なく使えています。

文章の作成はもちろんだが、PowerPointでも動画の挿入は出来ますし、インストールして使うOfficeと変わらない印象です。

 

ただ、OfficeOnlineは資料作成でしか使うことはないので、そこまで細かい機能を使えていない部分もあります。

 

そのため、必要最低限の部分を使うって意味では、OfficeOnlineでも問題ないと感じています。

 

他に便利だなって感じているのは、OneDriveで保存しますので、ログインさえすればどの端末でも使えるってのが魅力的ですね。(OneDriveを使うにはMicrosoftアカウントを取得する必要があります)

簡単な資料作成はOnlineでやって、細いところの仕上げは、Officeが搭載してるパソコンでやるって形の方がいいと思います。

ぼくは、この形を取っているけど、なんら問題ないです。

さいごに

ChromebookFlipの起動やシャットダウンが爆速で早いので、スマホやタブレットを開く感覚で使えるのが良いですね!

 

複雑な作業とかをしなければ、ちょっとした調べ物やブログ等を書くには、最適な1台なんじゃないかと思う。

 

重量も890gと軽量なので、持ち運びにも最適です!

やっぱり軽いってのは正義!

ほぼ毎日、職場にも持っていってブログなどを書いています。

持ち運びするのに、重いと萎えますよねぇ。

そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのが、ChromebookFlipです。

 

パソコンの買い替えを考えている方がいましたら、ChromebookFlipを試してみてはどうでしょうか?

 

ほんと便利ですよ!

 

◆P.S

Amazonプライム会員になって、Amazonビデオを視聴してみましたが、問題なく再生できました。

ただやはり、動画を観ながらの作業は処理速度が遅くなります。

ブラウザ自体がクラッシュしたりもするので注意が必要です。

動画を楽しむ分には問題ないので安心です。 

◆P.S

ついにChromebook FlipもAndroidアプリに対応しましたね!

ぼくはNexus5xを使っているので、使っているアプリがChromebookFlipでも使えるようになるのは嬉しいです。

 

ChromebookFlipに限らずこれからのChromebookシリーズにはAndroidアプリ対応の端末も増えてくると思うので楽しみ。

◆P.S

公式では9時間持つと表記されています。

問題のバッテリーの持ちですが、外出時にバッテリー切れるってことはなかったです。

外出時で主に使うことは、ネットサーフィンやブログを書いたりすることが多いので、そこまでバッテリーの消費は少ないのでしょう。

自宅にいるときには、連続で動画を観たりもするけど、一日は持っている印象です。

 

用途によってバッテリーの消費量は左右されると思うので、参考までに。

 

 

▼購入はこちら▼

 

おすすめ記事