読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

【レビュー】格安でケイデンス機能も付いている「suaoki サイクルコンピューター」

LIFE LIFE-ロードバイク
スポンサーリンク
 あとで読む

f:id:ptskunx:20160826122854j:plain

こんにちは、ねこさとです!

ロードバイクに乗っているのに、サイクルコンピューターが今までなかったので、購入してみました!

欲しいスペックが搭載されていて、格安で購入できたので満足しています!

サイクルコンピューターってスペックによって、お値段とかも違ってくるので初心者だと迷いますよねぇ。

 

ぼくが購入するにあたって、あって欲しい機能があったのでそれを挙げてみます。

 

希望のスペック

  1. 安い(ポイント1)
  2. ワイヤレス(ポイント2)
  3. ケイデンスが分かる(ポイント3)
  4. バックライト付き(夜間走行時に便利)
  5. スピードが分かる
  6. 防水
  7. コンパクト

こんな感じですね!

自転車業界で有名なCATEYEさんだと、このスペックを有している商品だとお高いんですよね。

 

ちょっと調べてみると、希望のスペックを網羅している商品があったので購入してみた。

それが、この商品です。

suaoki ワイヤレス サイクルコンピューター

f:id:ptskunx:20160825123334j:plain

このメーカーは無名?だけど、購入者の評価はそれほど悪くないので購入することにしました。

この商品の説明をしてみましょう。

スペックはこんな感じ

  • 2ヶ国語表示 自転車A/B選択 メートル
  • マイル表示切替
  • ELバックライト
  • 最大速度
  • トリップメーター(時間、距離)
  • CO2削減量
  • 週間乗車時間 自動記憶・更新(週間)
  • ケイデンス(現在、平均)
  • 時計
  • ストップウォッチ
  • スキャン(自動表示切替)
  • 速度(現在、平均)
  • カロリー消費量
  • オドメーター(積算距離)
  • 総走行時間
  • 週間乗車距離

思った以上に、機能が付いています。

同封されている物

f:id:ptskunx:20160825205528j:plain

  1.  サイクルコンピューター ワイヤレス
  2.  CR2032電池
  3. スピードマグネット
  4. Oリング
  5. ケイデンスマグネット
  6. センサー
  7. 単面 テープ×4
  8. ブラケット
  9. ナイロンタイ×6

写真に写っていないけど、説明書も同封せれているので安心してください。

ただ、全部英語の表記なので頑張って読むことになります。

絵も付いているので、なんとか解ります。笑

サイクルコンピューターの初心者のぼくでも取り付けることできたので大丈夫です!

実際に取り付けてみた

f:id:ptskunx:20160825210452j:plain

ペダル側の写真。

取り付けるには、ちょっとコツがいります。

サイクルコンピューターのセンサーはケイデンスセンサーとペアになっているため、「後輪」に装着します。

f:id:ptskunx:20160825210950j:plain

ホイルセンサーとマグネットの位置の設定が、難渋しました。

ケイデンスセンサーもそうなんだけど、センサーとの間隔がだいたい5mm以内じゃないと反応しないので、干渉しないように気をつけないといけません。

初心者なので、ちょっと手こずってしまったけど、ベテランさんは大丈夫でしょう!

走行中に、落ちないようにしっかり装着します。

 

装着したら動作確認をします。

ワイヤレスなので、本体を手元に置いていてもしっかり動作しました。

ワイヤレスって便利です!

本体を装着

f:id:ptskunx:20160825213014j:plain

取り付ける際には、付属の黒い「輪ゴム」でしっかりくくりつけます。

輪ゴムと書いてしまったけど、しっかりしています。

 

f:id:ptskunx:20160825213801j:plain

脱着するのも簡単なので、自転車をどこかに駐輪する場合にも気軽に取れるので安心ですね。

盗難防止にもなります。

この2つのボタンで、表示を変えることができます。

約4分間、信号の入力がないと時計モードになります。

バックライト

f:id:ptskunx:20160826122315p:plain

バックライトは、2つのボタンを同時押しして「On」「Off」を切り替えます。

点灯モードでも3秒すると自動消灯しますが、点灯モードであれば、他のボタンに触れただけで照明が点灯されるようになる仕様。

LED照明ではないため、夜間は文字の読めるレベルの明るさです。

ディスプレイ表示 (写真つき)

f:id:ptskunx:20160825214850j:plain

【現在時刻】

 

f:id:ptskunx:20160825220436j:plain

【ストップウォッチ】

f:id:ptskunx:20160825222322j:plain

【走行距離】

 

f:id:ptskunx:20160825220952j:plain

【走行時間】

f:id:ptskunx:20160825220652j:plain

【平均速度】

f:id:ptskunx:20160825221118j:plain

【ケイデンス】

 

f:id:ptskunx:20160825221834j:plain

【CO2削減量】

 

f:id:ptskunx:20160825222021j:plain

【走行中の気温】

 

f:id:ptskunx:20160825222034j:plain

【カロリー】

 

f:id:ptskunx:20160825222435j:plain

【トータル走行時間】

f:id:ptskunx:20160825222500j:plain

【トータル走行距離】

2台まで登録可能 

このサイクルコンピューターはバイクA/Bと切り替えができます。

これ一つで、2台のロードバイクに取り付けること出来る!

便利だなぁって思ったけど、センサーなども取り替えないといけないから、逆に不便だということに気付きました…

この機能の出番はあまりなさそう。

防水機能もある

      f:id:ptskunx:20160826122409p:plain

このサイクルコンピューターは、防水機能もあるんだけど、素材がプラスッチックなので、あまり期待はできなさそう。(個人的な見解)

調べてみると、ちょっとした雨程度なら防水機能は発揮出来そうです。

完全防水ではなさそうなので、注意が必要。

もし心配なら、本体をサランラップなどで巻けば、プラスアルファで防水が期待できそうです。

ピシッと巻けば画面もちゃんと見えそう。

ぼくは、まだサランラップは巻いていませんが、そのうちやると思います。

 実際に乗ってみて試してみる

f:id:ptskunx:20160825224341j:plain

実際に道路に出て乗っても、本体が落ちることもなく、きちんと動作します。

本体とセンサーの距離があるので、上手く動作するか心配だったのですが、ケイデンスもちゃんと動いてくれるので安心しました。 

ちょっと不便だなって感じたこと

たくさんの機能が付いているので、走行中に自分がみたい表示にいくまでに、何度か押さなければいけないってのが不便だなって感じました。

危ないので、表示を切り替えるときは止まってからやることをオススメします。

さいごに

これだけのスペックが付いていて格安だから、ちゃんと動作するか心配だったけど、無駄な心配でした。

このサイクルコンピューターで嬉しいことは、ケイデンスが測れることです。

ぼくの観測圏内だけど、これだけの機能が付いているサイクルコンピューターは万近くする印象です。

防水の信ぴょう性はまだ未知数だけど、この値段で防水と謳っている商品も少ないとお思うのでオススメです!

これからサイクルコンピューターを購入を考えている方は是非試してみてください。

スピードやケイデンスといった、目に見える数値があるとよりロードバイクに乗ることが楽しくなります!

人気なのか、ここ最近はAmazonや楽天でも在庫切れを起こしているみたいなので、気になったらすぐに購入することをオススメします。

 

 

 <Amazon>

 <楽天>


 

 

 

ptskunx.hatenablog.com