読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

楽天スーパーポイントでAmazonギフト券を買おう!

オススメ オススメ-節約
スポンサーリンク
 あとで読む

f:id:ptskunx:20161209195235j:plain

 

ぼくはAmazonを愛し、楽天ポイントを愛しています。

愛しているがゆえに、Amazonでお買い物をして楽天ポイントがどんどん貯まっていきます。

この楽天ポイントをAmazonでも使いたいと前々から思っていたので、ちょっと調べてみました。

 今回、調べてみたことを紹介します。

楽天ポイントをAmazonで使いたい

【ポイント交換の流れ】楽天ポイント → Edy→ Amazonギフト券(電子マネー決済) 

 

ネットショッピングをする以外でも楽天カードを使っているのでポイントは貯まるんですよねぇ。

楽天市場で使うより還元率は低いですが…

 

楽天市場で買い物をする場合は、遅く届いてもいい商品を選んでポイントで購入するようにしています。

 

狙っている商品がAmazon、楽天市場と同額だった場合、ポイントの還元率が高い方を優先させるか迷いますが、ぼくは即日発送してくれるAmazonを選んでしまうんですよねぇ。

 

せっかちなんで、すぐに届けて欲しいんです!

 

プライム会員最高!

 

▼プライム会員になるにはこちらから▼

楽天スーパポイントをEdyにチャージ!

f:id:ptskunx:20161208055550p:plain

【交換するためには】楽天e-NAVI → 楽天POINTPointClub → ポイント交換の順に進む

 

ポイントの交換の申請をすると、3パターンの受取り方法があります。

  1. おサイフケータイ(Edyアプリ)で受け取る
  2. ファミリマート(Famiポート)、サークルKサンクス(Kステーション)で受け取る
  3. 楽天Edyリーダーで受け取る

 

どちらかの方法で交換が完了したら、Edy対応の店舗で使えるようになります。

Amazonギフト券を購入する

f:id:ptskunx:20161208060603p:plain

【Amazonギフト券を購入】Amazon → ギフト券 → チャージタイプ → 希望する金額を選択

 

 

f:id:ptskunx:20161208060930p:plain

 

ギフト券の購入は5000円からしか選択できません。

個人的には2000円からあるともう少し使いやすいんだけどなぁ。

 

f:id:ptskunx:20161208061250p:plain

 

購入する金額が決まったら、お支払い方法のページに移動するので、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払いを選択します。

Edy支払いにするには 

AmazonでEdy支払いをするには、揃えるものがあります。

大きく分けて、2パターンあるので紹介してみます。

楽天Edyリーダー、FeliCaポート・パソリを使う

Edy付きの楽天カード、カードタイプのEdyを使っている方の方法。

 

パソコンに接続してカードの読み取りが出来る、楽天EdyリーダーやFeliCaポート・パソリが必要になってきます。

 

【楽天Edyリーダーに出来ること】
  • パソコン(OS Windows)で楽天Edyを使うためのUSB型リーダー
  • 自宅で楽天Edyをチャージ(入金)ができる
  • Edy残高や利用履歴(最新6件)を確認できる
  • 自宅でEdy支払いができる
  • 他の電子マネーにも対応している

 

楽天Edyカード、クレジットカードの楽天Edy、おサイフケータイに対応しています!

 

これさえあれば、Edyをチャージするためにコンビニなどに行かなくてすみますねぇ。

 

 

▼楽天Edyリーダー▼


 

 

▼楽天Edyリーダーワイヤレス▼


 

 

 楽天Edyリーダーがワイヤレスで使える商品もあるみたいで、チャージなどをスマホで管理できるみたい。

これはチャージと残高紹介のみがiPhoneアプリで出来るみたいです。

iPhone7からは、おサイフケータイがApplePayとして対応してきたけど、Edyはまだ対応していなかったので、iPhoneユーザーは上記のアイテムは必要になってくるでしょう。

 

注意点としては、Macを使っている方は、楽天Edyリーダーは使えない…

対応しているOSはWindowsのみです。

 

▼SONYカードリーダー▼

SONYから出ているカードリーダーもあるので合わせて検討してみるのもいいかもしれません。

使い方は基本的には一緒です。 

おサイフケータイを使う

Android端末を使っている方はおサイフケータイ機能も付いているのも多いのでこれが便利ですかね。

 

既存の機能でまかなえるので、物を揃える手間も費用もかからないので、オススメです。

ぼくが使っているZenFone3は未対応でした…

 

ZenFone3は最高の機種なので下記のエントリを参考にしてみてください。

▶ ZenFone 3は格安SIM端末の最高峰!Y!mobile(ワイモバイル)でも繋がる!レビュー - ねこさとろぐ

ドン・キホーテで購入

f:id:ptskunx:20161209164901j:plain

 

ドン・キホーテでもAmazonギフト券などといった、POSAカードを取り扱っています。

こういう類のカードは、普通だったら現金のみでしか支払うことはできない。

ドン・キホーテだと電子マネーでも支払うことが可能なんです!(クレジットカードでも支払い可能)

もちろんEdyでもお支払いが可能!

 

Amazonギフト券を電子マネー(楽天Edy)でも購入出来るって、すごいですよね!

これぞ、ぼくが追い求めていた楽天ポイントの使い方!

 

でもドン・キホーテに行くのがめんどくさいぞ!

さいごに

楽天ポイントをAmazonで直接は使えないので、ちょっと遠回りをしてAmazonギフト券として使えることが分かりました!

 

自宅でEdy支払いをするためには、楽天Edyリーダーといったものを揃える必要があるけど、自宅でめんどくさい作業が完結するのはいいなって感じた。

これは購入してみようかなぁ。

 

近くにドン・キホーテがあるなら1500円からAmazonギフト券が購入できるので、そこでもいいのかなって思うけど…

時間と行く手間を考えると楽天Edyリーダーはあったら便利だね!

 

調べてみて分かったことは、簡単には他社のポイントは使わせてくれませんね!

 

日本国にあるポイントを全部統合して欲しいと思っているのは、きっとぼくだけではないはず。

 

▼購入はこちらから▼


 

 

▼楽天カードを持っていない方はこちら▼

 

おすすめ記事