読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

【感想】時間を買うってこと「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」を読んでみた

スポンサーリンク
 あとで読む

 

 

じかんじかんじかん時間…

この単語を見るだけでも嫌になってきます。自分の口から発生するのもうんざり…

 

ぼくはこの「エッセンシャル思考最小の時間で成果を最大にする」を読んで時間の使いた方、考え方を改善することができました。

 

 

時間だけは平等に与えられている」って良く聞きますよね。

それはごもっとな意見だと思います。

幼少期の頃は、時間なんて気にして生きてなかったのに、仕事とかするようになってからは余計に気にするようになったように感じる。

受験生の頃とはまた違った時間感覚だ。なんていうか受験生の頃は自分のため、将来のためってのがあったように感じる。

仕事も似ているとは思うが、感覚的に違うような…

仕事をすることで、人間関係とか色々と消耗する部分は増えてくるし仕方ないことなのかもしれないね。

 

時は金なり

ぼくが時間を捻出するために改善したこと

 

通勤時間の満員電車とかほんと理解が出来ない。

ぼくはそれが嫌で職場の近くに引っ越しました。自転車でだいたい15分程度の距離です。引っ越す前はドア to ドアでだいたい1時間ちょいぐらいでした。

職場でも消耗するばかりだのに、満員電車で消耗している場合ではないのですよ。痴漢とか冤罪の危険にも晒されるし…痴漢なんてしようと思ってませんが。

通勤時間ほどこの世で無駄な時間はありません。

 

職場の近くに住まいを構えるだけでも、自分の時間が作れてほんと素晴らしいんですよ。朝早く起きて、コーヒーの一杯飲みながらゆっくりとネットでニュース等の情報収集もできますしね。好きな本を自分の好きな部屋でゆっくりと読めますし。

電車でも読めるかもしれないが、パーソナルスペースやどの駅に降りなきゃとか注意することが多い中では集中して読めません。自分の部屋だったら、家を出る時間だけ気にしていればいいんだから、圧倒的に集中力違いますよね。

 

ちょととしたことだけど、あと一つ改善したことがあるんです。

それは、食事あとの食器の洗い物。

ぼくは料理をするのは好きだけど、そのあとの洗い物が嫌いなんです。これも時間の無駄としか思えない。

1日3食食べるとすると、一回の食器洗いが約10分。一人暮らしだともう少し違うと思うがここではこの設定にしましょう。

 

10分(1回)×3(3食)=30分

30分×7(週)=210分

210分×31(一ヶ月)=6510分

6510分×12(年)=78120分

 

どうですか?一年間でこれだけの時間を台所で突っ立ているわけですよ。洗い物をしているから、ただ突っ立ているわけではないですが、すごい数字になる。

これはどう考えてもイタズラに時間を浪費してるとしか思えないので、この計算をした後にすぐに食洗機を買いに行きました。食洗機代は工賃も含め約6万。

お金で時間を買うってやつです

時間は買えないって思いがちだけど、時間は買えるんです。たった10分程度の時間だけど、この間に自分にためになる本を読めば、さらに仕事の効率化も図れるでしょうし、スキルアップにも繋がると思います。

 

住まいを職場の近くにしたのも、食洗機を購入した理由と一緒ですね。

引っ越しとかは、お金もかかってしまうので、気軽にできるレベルではないとはおもいますが、時間が欲しいなら検討するべき事項だと思います。

食洗機レベルであれば、設置する場所さえ確保できれば、お金さえ出せば設置できるでしょう。

さらっとお金を出せばとか言ってしまいましたが、ぼくは限られた時間を有効活用したいので、そこにお金を出すことには躊躇しなかったですね。

時間の概念は、人それぞれだからどこに趣をおくかではないかと思います。

 

 そんじゃーね!(パクリ)

 

 

 

 

 

▷ noteもよければフォローお願いします!

  日刊ウエサト (ptskunx)|note

▷ Twitterもよければフォローお願いします!

彩の國のPT (@ynbr333) | Twitter