読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

【感想】ブログでお金を稼いでいる人たちは、どんなことを考えて取り組んでいるのか「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」を読んでみたよ

書籍 書籍-人文・思想
スポンサーリンク
 あとで読む

 動機

ブログを始めてみて、思うことがあって読んでみた。

主に、文章力や魅せる文章ってどんなもんなのかなと思ったからだね。

ほんと、人に伝えるって難しいと思うよ。

プロブロガーの方達はすごいんだね!

 

印象に残ったことば

「人との違いが価値である」ということを認識する事です。
あなたが調べ物をする時、本を買ったりする時はどんな時でしょう?それは新しい知識が必要になった時だと思います。人は自分の知っている事にはあまり価値を感じません。だからこそ他人と同じ事をしていては価値を生み出せないのです。

 

文章力とは、専門的な内容を説明するのに、業界特有のフレーズを使わずに書く力です。

  

人は、あなたが思っている以上に、あなたのことに興味はありません。あなたが常識だと思っているのは、実はあなただけの常識かもしれません。「こんなことやったら、変な奴だって思われるかも」なんて思いは持たないほうがいいのです。

 

「諦める=人事を尽くして天命を待つ」 

 

ひとこと

 この本は、著者の成功・失敗談を含めながら書いてあった。

簡単にまとめると、「他人のことを気にしたばかりでは、何も書けないし学ぶことが出来ない。トライ&エラーを繰り返してなんぼだよ。当たり前だけど、日々の積み重ねで文章力とかついていくのもで、一朝一夕では身につくものではない。頑張ろうな」

と、解釈しました。

 

まあ、何事もそうだけど、始めてすぐに結果に結びつく人なんてほんの一握りだ。
すぐに結果が出る人は天才か何かの類いだろうね
ぼくは、出来が悪いし気長に頑張っていくしかないな。

 

無理なく楽しみながら、書き続けていけたらいいなって思いながら取り組んでいいます!

 

この本はぼくみたいに、ブログ始めたばかりの人やブログに興味がある方にはオススメだと思う。

気になる方は是非!

 

あと、著者の妻の特別、毒舌コラムが面白かった!
むしろ、本編より勉強になったかもしれない。

 

こんな感じ