読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

【感想】書き続けることで、見られる世界があるとすれば「武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術」

書籍 書籍-人文・思想
スポンサーリンク
 あとで読む

 

ネット上のイケハヤ氏は神か

神は言い過ぎだけど、noteでも人気みたいですよね。

 

そんで、 

 

通称イケハヤ氏の本を読みました。通称かは分からないけど勝手に呼んでいるだけです。

イケハヤ氏の本は「まだ東京で消耗してるの?」に続き2冊目になります。

ファンではないけど、ちょっと読んでみました。ちょっとだけ読んだら最後まで読みきってました。

もう立派なファンですかね。

 

 

イケハヤ氏のブログからも分かるように、刺激的な言葉を使いながら、心に響かせてきますね。

この本の内容をイケハヤ氏の言いそうな言葉でまとめると、「曖昧な言葉を使うのはやめてはっきり言おうよ、周りの目を気にしてまだ消耗してるの?

的な感じかな。

 

ストレスフリーな世界を

 

言わんとしていることは分かりました。

 

ぼくは日本人なんで、日本人特有なのかは分からないけど、会社でも土下座をしているが如くへりくだりながら仕事をこなしているのに、ブログやネット上では表現の自由は欲しいですよね。

 

ブログを書くことで、文章構成のスキルアップも図れるし、日々の生活での心の浄化、精神衛生も守れらるから皆ブログ書こうよ!って言っております。

 

確かに、自分の気持ちを文字にすることで考えもまとまるし、心の浄化を図れるってのは同感しました。

 

このブログでは始めて日は浅いけど、文字にすることで日々のサイコパスは減らせているかなって実感しています。サイコパスとか大げさだけど、間違いなく愚痴を言うのは減らせましたね。

 

愚痴をいうこと自体が不毛だし、時間の無駄だということに気づくことが出来たのでしょう。

愚痴を言ってる間に、どうやったらブログのネタになるかと考えた方が数倍楽しいです。これでニコニコしながら良好な人間関係を築くことができます。

 

自分がイライラしていたら、人間関係悪くなりますしね。てか人間関係もどうでもいいかもしれません。自分が好きなことだけをしていれば良いのかと。

 

話しが逸れましたが、ブログぐらい表現の自由を行使し、自分という人間を世間に知ってもらいましょう。

 

そんじゃーね!(パクリ)

 

 

 

▷ noteもよければフォローお願いします!

  日刊ウエサト (ptskunx)|note

▷ Twitterもよければフォローお願いします!

彩の國のPT (@ynbr333) | Twitter