読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

勇気を出してついに「プロポーズ」しました!

スポンサーリンク
 あとで読む

f:id:ptskunx:20161024205400j:plain

こんにちは、ねこさとです!

この挨拶久しぶりな気がする。

 

かしこまってしまったのですが、前々から悩んでいた「結婚」について決心がつきました。

この気持ちに至るまでに、悩んだ記事とかも書いてたりもしました。

 

 

事後報告になってしまったけど、プロポーズしました!

 

いやぁ、緊張しました。

ほんと緊張した。

同棲しているけど、改まって想いを伝えるってこんなにも緊張すると思ってもいなかった。

 

プロポーズと言ったら、シチュエーション!

ってことで、ちょっとオシャレなホテルを予約して想いを伝えてみた。

東京ベイ舞浜ホテル

f:id:ptskunx:20161024163215p:plain

出典:東京ベイ舞浜ホテルHP

ぼくの懐事情もあるので、相談してこのホテルに決めました。

 

ちょうど、彼女もディズニーランドに行きたいなぁって言ってたので、「せっかくだし泊まりながら行こう!」って誘ってみた。

 

一泊二日のディナーと朝食付きで、2日目はディズニーランドを満喫するってプランです。

もちろんここでは、プロポーズするなんて事は伝えていないので、内緒です。

 

この時期はハローウィンシーズンで、期間限定でハローウィン仕様の部屋もあったので、そこに決めた。

f:id:ptskunx:20161024084616j:plain

部屋はそこまで豪華!ってわけでもなく、シンプルな感じ。

窓からは、ちょうど東京湾アクアラインが見えて、夜景はキレイでした。

 

f:id:ptskunx:20161024084650j:plain

f:id:ptskunx:20161024085012j:plain

置物や照明などもハローウィン仕様になっていて雰囲気はハローウィン的な感じ!

部屋はこんな感じかな。

レストランはこんな感じ

f:id:ptskunx:20161024084644j:plain

天井が高いよおおおお!

こんなに天井が高い家に住んでみたいよぉ…?

 

f:id:ptskunx:20161024084659j:plain

1Fにあるオープンなレストラン。

 

オープン席にしては、雰囲気もよくて良かった。

さすが土日って感じで、人も結構多かったなぁ。

結婚式もやってたりとして、賑わっていました。こういうの見るとなぜか「ドキドキ」していました。

自分はこれからプロポーズするんだと…笑

はい、緊張しやすいんです…

 

ぼくのプランでは、シンデラ城の前でプロポーズするか、ディナー後にするかで迷っていました。

 

さすがに、たくさん人のいる公然の前で、プロポーズする度胸は持ち合わせていなかったので、ディナー後にすることに決めました。

ネットで調べてみたけど、シンデレラ城の前で、プロポーズしている人って結構いるんですね!

どんな強靭な精神状態なんだろうか!

 

ぼくにはちょっとムリ…ムリ…

心臓が口から飛び出そう。

 

緊張しながらディナーを食べてからというもの、タイミングが掴めずいつも通りの会話をしていた。

 

いつ話を切り出すか、タイミングを見計らっていたんだけど、なかなか訪れず…

それで、緊張が彼女に伝わってしまったのか、「お腹が痛い」と言い始めた。

お腹痛いのはこっちのセリフだよぉ。とか思ったけど、なんか申し訳ない気持ちになった。

 

結局、ディナー後には、プロポーズすることは出来なかった。

ほんとチキン野郎だなって後悔した。

しかも、彼女が気使ってくれて、外に散歩しに行こうって誘ってくれる始末…

情けないなぁって思いながら、他愛のない会話をしなが散歩して部屋に帰ってきた。

 

結局、自分のプラン通りにはいかなかった。

 

夜も遅かったので、いい雰囲気を出せそうなところはない。

 

部屋から見える東京湾アクアラインの夜景しかなかったので、無理やりシチュエーションを作った。

 

f:id:ptskunx:20161024084624j:plain

すごく緊張していたし、顔も強張っていたと思う。

 

口から心臓が出るほどの緊張だったけど、彼女に「結婚してください」と伝えた。

ベタに婚約指輪の入れ物をパカっと開けながら。

いろいろセリフを考えてたけど、緊張しすぎてぶっ飛んだです…笑

でも、彼女は快く「Yes」と受け入れてくれた。

考えさせてくれって言われるのかと怖かったけど、即答してくれて嬉しかったなぁ!

 

プロポーズってこんなにも緊張するものだとは思ってもいなかった。

付き合っているし親しい中なんだから緊張なんてしないだろうって思ってたけど、そんなはずもなく絶賛緊張していた。笑

既婚者の方たちは、こんな試練?を乗り越えてきたんだなって思うと尊敬します。

 

プラン通りにはいかなかったけど、なにはともあれ想いを伝えることが出来てよかった!

同棲生活も一年過ぎてしまったので、ケジメも付けたかったし良かった。

自分の場合は、あまりダラダラしてしまうと機会を逃してしまいそうなので…

 

プロポーズも無事に終わったので、次は結婚式とかそういうのかな。

その前に両家の挨拶とかか。

f:id:ptskunx:20161024173824p:plain

自分たちの実家が北と南なので、距離がすごく遠いっす。

Googleマップさんの地図蔵での計算だと、2165208.9 kmだそうです。

 

ひええええええ。

 

中間地点かも分からないけど、両家の顔合わせは関東でのご挨拶となると思う。

しかしこの距離すごいなぁ!

 

どうなるんだろう。

さいごに

無事に、プロポーズできて良かったの一言です。

 

自分の中では、自分の人生にも彼女にもケジメが付けれたのかなってちょっと安心しています。

一番は自分の想いを受け止めてくれた、彼女に感謝です。

ほんとに嬉しいです!

 

次の日のディズニーには、楽しくすごすことができました。

婚約指輪もらえてことも嬉しかったのか、その日一日はずっと付けていました。

伝えることが出来てほんとに良かった!

 

自宅に帰ってから、プロポーズした後になにしたらいいのか分からなかったので、ゼクシィを買ってみた。

これ分厚すぎじゃない?いろいろ付録とか付いてたし。

しかも重すぎる…

 

いろいろやることはあると思うので、また追って経過をお知らせしていけたらなって思います。

 

おすすめ記事