読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

YOGA BOOKの実機を触ってみて「購入することを諦めた理由」

ガジェット ガジェット-パソコン関係
スポンサーリンク
 あとで読む

2017年3月22日更新

 

今話題のYOGA BOOK!

 

いろいろなブログやサイトでは、良い面や悪い面の報告もあって楽しく読ませてもらいました。

 

気になっている商品だから、読んだら読んだだけ気になってくるわけですよ。

しかし、その時点では購入は決めずに店舗に行って実機を触って決めることにしていた。

 

 

そんで、店舗を巡ること、やっとこさ触ることが出来た!

そして、触ってみて「がっかり」してしまいました。

その事を書いてみようかな。

 

人気商品なのか実機がない店舗、そもそも取り扱っている店舗が少ないような気がする…

 

都会だとそうでもないのかな? 

 

 

実際に実機を触ってみた

f:id:ptskunx:20161016201332j:plain

おおおお!

 

これが、噂のYOGA BOOK!

テンション上がっていろいろ触ってました。

 

因みに触ってたのは「YOGA BOOK with Windows」

 

Android版は公式ホームページのみの販売になっているので、実機はないです。

 

 

カラーはカーボンブラック

f:id:ptskunx:20161016201336j:plain

「カーボンブラック」だと指紋が付き放題かなと思ったけど、そうでもなかった。

 

気になる人は気になりそうだけど、個人的には許容範囲だった。

 

しかも重さが690gってこんなにも軽いのか!

これは持ち運びするモバイルPCとしては最高の軽さですね。

 

「Lenovo」のロゴも主張し過ぎず、良い感じでかっこよかった!

 

 

気になるハロキーボード

f:id:ptskunx:20161006203739p:plain

(出典:Lenovoホームページ)

 

物理キーボードではないので、タッチパットになっている。

物理キーボードに慣れている方は、違和感を感じると思う。

 

キーボードを打つ反応はもたつき感は感じないけど、幅や配列が微妙に違うので、ちょっと慣れが必要かなって感じた。

 

まぁ、慣れれば問題ないと思うけど…

 

あとは打った瞬間に振動があるので、打ったんだって実感は感じるけど、邪魔だなぁって。笑

これは好みですね。

 

タッチペンの方は、試すことができなかった…

そもそもペンががなかったっす。

 

 

CPUのAtomの実力はいかに

店員さんに無理言って、実機をWi-Fiに繋げてもらった。

ちょっとめんどくさそうだったなぁ。すみません…

 

気になる速度は、まぁAtomさんですね!って感じ。

速くもなく遅くもなく。

ちょっと、もたついたりカクカクはしていたかな。

 

ネット環境にも依存するからなんとも言えないけど、モバイルPC、Tabletと割り切ればいいかな。

 Twitterの方のコメントでは、動画観る文には問題ないようです。

 

ディスプレイもキレイで申し分なかったです!

 

 

タッチパットジェスチャーがない

長時間は触れなかったので、これはぼくの観測結果だけど、タッチパットジェスチャーがないように感じた!

少ないのかな…

 

基本的には、指二本で操作をする。

MacBookやChromebookに搭載されているタッチパットジェスチャーって便利なんですよねぇ。

 

指三本で操作するとかするとウィンドウを切り替えたり、ブラウザ内のタブの切り替えとか。

 

 

ぼくもChromebook Flipを使っているので、それになれているせいかタッチパットジェスチャーがないとダメ…

 

むしろ死ぬ…

 

ブログとか書く時に、かなり重宝しているので、これがないのは痛い痛すぎる…

 

ページを戻るにもいちいち、カーソルを戻るに合わせるとか時間の無駄。

 

きっとショートカットキーとかもあったりするんだろうけど、これは検証していないので、なんとも言えない。

 

それにしてもタッチパットジェスチャーがないのはなぁ…

 

さいごに:YOGA BOOKは持ち手を選ぶ

今回はレビュー記事みたく、実機をパシャパシャ写真を撮ることはできなかったので、気になるところだけでした。

 

これだけ、面白そうな端末ではあったけど、タッチパットジェスチャーがないってだけで、購入は見送ってしまった。

 

それだけ、ぼくにとっては重要な機能。

 

ハロキーボードだけでも、慣れが必要だのに、タッチパットジェスチャーがなくストレス感じるのは嫌だなって。

 

ブログや資料作成は楽しくしたいので、今回は見送ることにしました。

 

YOGA BOOKを使っている方で、タッチパットジェスチャーあるよ!って分かっている方がいれば連絡してくれると嬉しいです。

 

YOGA BOOKは人気で、Lenovoの公式ホームでは「Windows版」は品切れだそうです。

 

店舗でも品薄状態で、ぼくが行った量販店では、いつ入荷するか未定だと。

Android版は公式ホームページで、カートに入れることは出来るので気になる方は覗いてみてください。

 

◆P.S

    f:id:ptskunx:20161019204219p:plain

出典:PC Watch

この記事のコメントにもありましたが、Windows10からタッチパッドジェスチャーが追加できるようになったみたいです。

これは知らなかったので、完全に見落としでした…

 

因みに設定は

「設定」→「デバイス」→「タッチパッド」から開くことができるみたいです。

 

この順でいろいろ設定ができるみたい。

3本指から4本指とか、パワーユーザー向けには、上下左右のスワイプ操作に別々の操作も割り当てられたりもできるみたい。

これは便利だなぁ。

 

これは、また実機で操作性を試してみたいです!

 

もし良かったら購入してみようかなぁ。

 

◆P.S

f:id:ptskunx:20161024110541p:plain

実機でまたまた、触ってきたのですが、やはりタッチパッドは使いにくいですね。

なんていうか、タッチパッドの幅が狭いってのが一番の理由です。

 

本来なら、左右のクリックするところって自分側の手前にあるんだけど、YOGA BOOKの場合は左右に一つずつ付いています。

 

ちょうど、上の写真に記載した赤い部分のところです。

 

そこで、右クリック、左クリックをします。

 

ここが、どうしても狭くなってしまっていて、上手くカーソルを操作しにくくなってしまっている。

対角線上にかーそを移動するとなると、ちょっとストレスを感じるかなって思う。

あとは、文字盤が書いてないところも、ちょくちょく干渉してしまって、勝手に文字を打ってしまったりと…

 

それこそ慣れかなって思うけど、YOGA BOOKはやはり独特だなぁ。

 

購入して良かったものをリストアップしています。

【厳選】2016年に購入して便利だったものをピックアップ!

 

 

 

▼購入はこちら▼

  

おすすめ記事