読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

人気な理由はデザインだけではない!「beats by dr.dre studio wirelessのヘッドフォン」を購入した!レビュー 

スポンサーリンク
 あとで読む

f:id:ptskunx:20161118062203j:plain

ついに、beats by dr.dre studio wirelessヘッドフォンを購入しました!

悩みに悩んだけど、購入してしまった。

 

ヘッドフォンといえど、お値段も高価なので、ちょっと躊躇してしまいました。

 

たくさん悩んだけど、購入して良かった!!

今思えば、悩んでいた時間がもったいないなぁって後悔しています。

 

ぼくがヘッドフォンを購入するにあたって求めたこと

  • デザイン
  • ワイヤレス
  • 音質がいい(低音を拾ってくれると嬉しい)
  • バッテリーの持ちがいい
  • 軽い
  • 柔らかいイヤーパット

こんな感じで、ヘッドフォンを探していました。

 

早速開封しながら見ていきましょう。

beats by dr.dre studio wirelessヘッドフォン

特徴とか 

f:id:ptskunx:20160522210507p:plain

出典:Beats by Dre 

  • Bluetooth®デバイスと簡単に接続可能
  • デュアルモードのアダプティブ・ノイズ・キャンセレーション機能で雑音をシャットアウト
  • Beatsならではのシグネチャーサウンド 12時間再生の充電式内蔵バッテリーとバッテリーゲージ
  • 内蔵マイクでハンズフリー通話が可能
−Beats by Dreより引用

 最近のヘッドフォンにはいろいろと機能が付いています!

 

嬉しいのはワイヤレスで接続が簡単ってところですね!

 

充電が12時間持つのも嬉しい!

 

ぼくは、音楽聴きながら作業をやることが多いし、読書もするので充電のもちがいいのはメリットです。 

カラーバリエーション

f:id:ptskunx:20160523074513p:plain
画像出典: eイヤホン

カラーのバリエーションは結構あるので、きっとお気に入りの色がみつかると思います

 

今回、購入したのはマットブラックです。

「b」のロゴもブラックなので、シックな感じになっています!

 

ブラック×ブラックってかっこいいんですよね(^^)

開封していきましょう

f:id:ptskunx:20160522204218j:plain 

f:id:ptskunx:20160522205022j:plain

箱もブラックを貴重としていて高級感がありますね。

 

箱を開けるとこんな感じでした。

 

真っ赤な箱の中央には、beats by dr.dreのシンボルマークの「b」があります。

 

f:id:ptskunx:20160522205610j:plain

箱を開けるとラグビーボールの大きさのケースが出てきます。

 

指紋や汚れが目立たないように、マットな仕上がりになっています。

 

赤黒ってやっぱり目立ちますよね!

 

いい感じで高級感があります。

 

f:id:ptskunx:20160522220637j:plain

  • インラインリモートマイクケーブル
  • オーディオケーブル(3.5mm)
  • USB 充電用ケーブル(約 0.9m)
  • 電源アダプター
  • カラビナ

以上がパッケージ内容となっています。

 

このヘッドフォンは、ワイヤレス対応ですが、オーディオケーブルを付けると普通のヘッドフォンとして使えるので便利ですね。

 

カラビナは何に使おうかなぁ。

 コンパクトで持ち運びにも便利!

f:id:ptskunx:20160522213030j:plain

ケースを開けるとコンパクトに収納されているヘッドフォン。

 

ヘッドフォンもコンパクトに折りたためるので、カバンなどにも入れることもできます。

本体でメディア操作ができるのは便利! 

f:id:ptskunx:20160522214017j:plain

f:id:ptskunx:20160522214746j:plain

ちょっと見えにくいですが、矢印の下の部分に見える小さなボタンが電源になります。

 

ここで、本体の電源を「オン」「オフ」にします。

 

f:id:ptskunx:20160522214916j:plain

この部分では、音量の調整、音楽の「再生」「停止」に「早送り」「巻き戻し」をすることができます。

 

「b」の部分を2回連続で押すことで早送り、3回連続で巻き戻すことができます。

いちいち、「iTunes」や「端末」を操作しなくても単純作業ができることはありがたい!

優しく覆ってくれるイヤーパッド

f:id:ptskunx:20160522220417j:plain

イヤーパットとかはこんな感じになっています。

 

柔らかすぎず硬すぎずと、程よい感触で耳を覆ってくれます。

 

装着した感じは、圧迫感はないので気持ちい。

 

誰かの手に覆われている感じ。笑

充電とオーディオケーブル  

f:id:ptskunx:20160522221310j:plain

こんな感じで充電をすることができます。

 

見えにくいけど、電源ボタンの下に4つの点々があるんですが、そこが点滅することで充電の残量がわかるようになっています。

 

f:id:ptskunx:20160522221745j:plain
オーディオケーブルを繋げるとこんな感じになります。

 

ワイヤレスだけどオーディオケーブルを接続して聴けるのも便利です。

 

程よい長さで、環境に合わせて使っていけそうですね!

気になる音質はいかに?

気になる音質だけど、ぼくはバンド系の音楽をよく聴きます。


Punk Rock系の音楽を聴いたことはある方は分かると思うけど、低音が大事になってくるんですよね。

 

低音をきちんと拾ってくれるので、大変満足しております!Voの声もこもったりもなく低音とバランスが取れています!

 

これは好みにもよると思うけど、低音を大事にする方には満足できると思います。

 

低音ばかり強調したけど、高音の方もしっかり出ているので耳元でキンキンもしません。

 

Vocloidの音楽も良く聴こえます(^^)

 

分かりやすい解説動画

 この動画は細かく説明してくれているので、参考になります!

 

さいごに

思った以上に、イヤーパットが良い感じに耳を覆ってくれて、フィット感がgoodです!

 

イヤーパットが程よい感じで、弾力があるので、圧迫感もなくストレスは感じない。

 

ヘッドフォンも重くないので、装着していても頭に重さを感じることはないですね。

 

有線のヘッドフォンを使っていた時は、PCの前に繋がれていたけど、このヘッドフォンはワイヤレスなので、部屋のどこにいても場所を気にせずに使えるとところが良いです。

外出するときにも、手持ちのスマホなどにもBluetoothで接続できるので、外でも音質の良い音楽を楽しむことができます!

 

ぼくは、耳が肥えている訳ではないけど、音楽が好きなので良い音で聴きたいなぁって思いながらこのヘッドフォンを選びました。

 

これから良い音楽生活が送れそう!

 

やっぱり良い音楽は、良いヘッドフォンで聴くと更に音楽が楽しめます!

 

 

▼購入はこちら▼

 

 

おすすめ記事