読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、ねこさとろぐ(別館です)

彩の國の理学療法士。常々思っていること、お気に入りの物だけを広めていきたい。ガジェットやロードバイク好き、カメラはSONYのα6000 ilce-6000Yを使っています

実家へ結婚の報告をしに行ってきました!(沖縄編)

雑記 雑記-About
スポンサーリンク
 あとで読む

f:id:ptskunx:20161129214724j:plain

 

プロポーズしてオッケイをもらった、ねこさとです!

彼女からオッケイをもらったので、結婚報告をしに、ぼくの親へ挨拶をしてきました。

 ▶ 勇気を出してついに「プロポーズ」しました! - ねこさとろぐ

 

ぼくの実家は、沖縄なので旅行気分でした。

 

彼女の方は、ドキドキでそれどころではなかったと思いますが。笑

3泊4日で沖縄へ帰省

f:id:ptskunx:20161129112131j:plain

 

約2年ぶりの帰省だったので、ぼく自身も緊張していました。

しかも、彼女を親に紹介ってのもあったので緊張した…

 

あと沖縄の気温は、この時期でも21〜26度と暖かったです!

 

ほんとに過ごしやすいんですよぉ。

 

ちょっと風は強かったけど、生活するには良い環境。

挨拶がてらの観光へ

観光は、旅行雑誌には必須のメインポイントに行ってきた。

久しぶりに帰省すると、自分の地元ながら海のキレイさには心惹かれるものがあります。

この環境で育ってしまうと、内地の海では泳げません!

いや、ほんとに!

お世辞なしで、沖縄の海はキレイだと感じています。

 

しかし、滞在中の天気は曇り、雨と生憎の天気模様でした…

 

それだけが残念です。

 

挨拶する前に、ちょっとした観光ができたので、その時の写真でも(^^)

砂山ビーチ

f:id:ptskunx:20161129085741j:plain

f:id:ptskunx:20161129092413j:plain

f:id:ptskunx:20161129183850j:plain

 

ほんと生憎の天気模様だったので、海は濁っていました…

天気が良かったらもっと澄んだ海だったんだけど、やっぱり11月の天気だとこんなもんなのかなぁ。

 

やっぱり、海は夏がいいですね!

 

雪塩製塩所

f:id:ptskunx:20161129092616j:plain

f:id:ptskunx:20161129092530j:plain

▶ 宮古島の雪塩公式サイト

 

雪塩は有名すぎて内地でも知らない人は少ないじゃないかなあぁ。

地元には、雪塩を製作している工場があります。

 

そこで作られる塩はもとより、雪塩を使用したソフトクリームも最高です!

ミルクたっぷりで濃厚でした!

 

雪塩もパウダー状で、味も最高ですよ!

海中公園

f:id:ptskunx:20161129113923j:plain

f:id:ptskunx:20161129092501j:plain

f:id:ptskunx:20161129092448j:plain

▶ 宮古島観光スポットの宮古島海中公園

 

海中公園!

約4mの海底まで降りるんだけど、思ったよりすごかった。

入るタイミングによって、見れる魚が違うらしいんだけど、引き潮のタイミングだったので小魚しかいなかった。

 

タイミングが合えば、「ウミガメ」や「サメ」も見れるスポット!

今回は、残念だったけど… 

前浜ビーチ

f:id:ptskunx:20161129185725j:plain

f:id:ptskunx:20161129190019j:plain

 

夕暮れ時。

 

東洋一美しいビーチ

って言われてはいるけど、この日も生憎の天気だったので3位ぐらいのビーチになっています。

それでも、青々しいのでキレイだなぁ。

 

いい天気の日の夕暮れはほんとキレイです! 

その他

宮古牛 & 宮古馬

f:id:ptskunx:20161129092500j:plain

 

宮古馬は全長120cmとなっていて、すごく小さいです。

沖縄の天然記念物に指定されています!

 

宮古馬って久しぶりに見たなぁ。

宮古牛は美味しいので、観光にきた際にはぜひ(^^)

 

f:id:ptskunx:20161129202536j:plain

 

ヤシガニ。

 

何度見ても、ヤドカリが殻を外したヤツにしか見えないんだよねぇ。

こいつは、エンピツもへし折ってしまうので、注意が必要っす!

サトウキビジュース

f:id:ptskunx:20161129203804j:plain

f:id:ptskunx:20161129092650j:plain

 

サトウキビが黒糖になるんだけど、ジュースにもなる。

 

皮ごと絞るから、正直なところ美味しくないっす。

サトウキビの甘さもあるけど、皮の青臭さが強いなぁ…

 

彼女は美味しいと飲み干していたので、賛否両論ありそうっす。笑

宮古そば

f:id:ptskunx:20161129213325j:plain

▶ 宮古そば|古謝そば屋

 

沖縄っていったら、そば!

同じ沖縄でも、麺が違う宮古そば。

沖縄そばの麺は縮れているけど、宮古そばは麺が縮れていないのが特徴。

あとは、具材が地域によって違うかな。

 

スープはあっさりしているけど、絶品です!

ソーキもいい味していて濃厚。

 

古謝そば屋の宮古そばは美味しいので、ぜひ観光の際には立ち寄ってみてください。

伊良部大橋

f:id:ptskunx:20161129202627j:plain

 

2015年の1月31日に開通したばかりの橋!

 

やっと渡ることができました!

全長3,540mで、無料で渡れる橋としては最長の距離なんだと!

 

ここも天気が良いと絶景なんだろうなぁ。

いざ、親に結婚報告!

f:id:ptskunx:20161129221249j:plain

 

ちょっと良いところのレストランでご飯をしながら報告しました!

「結婚を許してください」と。

ドラマでよくあるシーンですよね。

 

この言葉をいうだけで、すごく緊張しました。

 

自分の親だけど、すごく緊張するんですよねぇ。

 

結果は、親の承諾を得ることができました!

了承を得られてときは、ホッとした。

 

婚約の報告と結婚の承諾を得るための挨拶って、こんなにも緊張するとは思わなかったです。

 

自分の親ですら緊張するのに、彼女のご両親への挨拶では心臓が出てくるんじゃないかなぁ。笑

それぐらい緊張すると思う。

親は老いていく

これは、結婚の挨拶の話とは逸れてしまうけど、親がすごく老けたなぁって感じた。

 

2年ぶりの帰省だから当たり前かもしれないけど、普段見ていないと尚感じてしまう。

身体が痛くなってきた、動きにくくなってきたとか言ってるのは聞いてると、心配になってくる。

 

親だけでなく、親戚の方たちも老いたなぁって感じてしまって、時間の流れを感じてしまいました…

 

以前、書いたエントリでは住む場所について考えてみました。

▶ 結婚したらどちらの「実家」の近くに住んだほうがいいのか考えてみた - ねこさとろぐ

 

彼女のこともあるけど、やっぱり自分も親はいるので生活する場所はすごく悩む。

なんだかんだいって親の老後って心配になってきますよね…

今回の帰省で、やっぱり自分の生まれ育った環境の良さも再確認できたので悩ましいです…

 

これからちゃんと話し合っていかないとだなぁ。

結婚の挨拶は成功!

f:id:ptskunx:20161129081657j:plain

結婚の挨拶は、成功したので良かったかなって思います!

 

ぼくが生まれた年の、泡盛の古酒を飲みながらいろいろ話をしました。

お酒が入ると、本音とかも言えていいですよね。

お酒の力を借りるのもどうかと思いますが、雰囲気はよくなるからいいかなって思う。笑

 

ぼくはお酒には疎いので、古酒の味は正直なところ分からなかったです。笑

ただ普通の泡盛よりは甘くて、ツーンとする匂いがなかったので飲みやすさはありましたね。

この味が、古酒か。

さいごに

やっぱり自分が生まれ育った環境は最高でした!

短い期間の帰省だったけど、僕自身は楽しめました。

 

そして彼女には感謝しかないです。

初めての親への挨拶に加え、お泊りまでもしてくれたので、さぞかし気疲れもしたでしょう。

ほんとに、お疲れまでした。

 

頑張ってくれたので嬉しいです。

 

これから、彼女のご両親への挨拶もあるので、ワクワクドキドキがとまらない。笑

 

また進展があったら報告します。

 

おすすめ記事